米穀機構のご案内

ご挨拶

 このたび公益社団法人米穀安定供給確保支援機構(略称「米穀機構」)
の理事長に就任いたしました福田 晋です。

 米穀機構は、その設立以来、食糧法に基づく指定法人として、国民の主
食であるコメを皆様に安定的にお届けする取組を支援してまいりました。

 現在、全国のコメ産地においては、生産構造の変化とともに、需要に応
じた生産・販売への取組が進められています。また、世帯の小規模化、女
性の社会進出等を背景に中・外食化が進展し、流通も変革を求められる

 img1.gif

など、コメをめぐる状況が、生産、流通、消費の各面で大きく変化しています。

 米穀機構は、こうした時代の動きに的確に対応し、今後とも、コメの安定供給の確保
と稲作農業及びコメ関連産業の健全な発展に寄与すべく、役職員一丸となって取り組ん

でまいります。

 どうぞ皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 

                        公益社団法人米穀安定供給確保支援機構

 

                                  理事長 福田 晋

 

米穀機構の概要


 名   称 : 公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構 (略称「米穀機構」)
 

 設立年月日 : 平成1641
 

 指定根拠  : 主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(平成6年法律第113号)第8
 

 機構の目的 : 米穀の安定供給の確保を支援すること


 機構の会員 : 133会員(平成30年11月16日現在)

        (米穀販売事業者及びその団体 129会員)

        (米穀の生産、出荷、販売又は加工の事業を行う者の組織する全国団体 4会員)


 事 務 所 : 103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町15番15号


 組 織 図 :
        img1.jpg  

 

米穀機構の事業

Ⅰ 公益目的事業

 1 信用保証事業

    米穀卸売業者が全農、全集連等から買い受ける米の代金の支払い及び金融機関から
   借り入れる運転資金について保証を行うことにより、米の円滑な流通と年間を通じ
   た消費者への安定的な供給を図っています。また、公益目的事業外の相互扶助等事
   業として、設備資金、設備リース及び社内預金に対する保証を行っています。

 

 2 集荷円滑化対策事業

    お米の安定供給を確保するため、豊作によって過剰になったお米の処理(主食用以
   外の加工用途等に仕向けること)や、お米の需給・価格の安定に資する生産者の取
   組への助成を行っています。
    また、お米の需要拡大に資する取組への支援を行うほか、機構自ら、米粉など新たな
   米需要の拡大に向けてイベントや講習会の開催を通じた情報発信を行っています。

 

 3 米消費拡大事業

    関係機関と連携の下、ごはん食への理解・認識の向上、機会増大に向けた取組を展開
   しています。

   ・ 妊産婦や子育て世代に対し、ごはん食の重要性を解説した小冊子の作成・配布、
    インターネットサイトで、離乳期におけるごはんメニュー等の紹介

   ・ 児童、生徒を対象に、米副読本、校内壁新聞の作成、配布

   ・ 若年層を中心に、ごはんの適量を把握する体験セミナーの実施

   ・ 医療関係者等とのシンポジウムの開催、啓発パンフレットの作成、配布

   ・ 夏越の祓の行事食「夏越(なごし)ごはん」の提唱と普及・広報

   ・ 若年世代を中心に、朝、ごはんの喫食向上のためメディアを活用した広報、等

  

 4 情報提供事業

    以下のような情報等の調査、収集、分析及び提供を行っています。

   ・ 米の消費量、精米の販売価格、米取引関係者の動向など、消費、価格、流通に関する情報  

   ・ 品種別の作付動向など、米の生産等に関する情報

   ・ 統計資料、関係者からの聴取り等による流通・消費段階でのニーズ等に関する情報

   ・ 家庭での精米保存や炊飯知識など、米に関する基礎的知識

 

Ⅱ その他の事業

 1 もち米需給安定支援対策事業

    作柄や需給のわずかな変動により需給の不均衡が生じやすいもち米の適正かつ円
   滑な流通を図るた
め、生産者団体や実需者が行うもち米の在庫対策、国産もち米の
   需要拡大に関する事業を支援しています。
    また、もち米に関する情報の収集・提供を行っています。

 

 2 流通合理化推進事業

    米穀卸売業者に対し、農業競争力強化支援法に基づく事業再編による設備の合理化
     等に対するリース料等の助成を行っています。

 


◎ 所在地/連絡先

 公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構
 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町15番15号
 

      TEL:

 総務部 :

03-4334-2150  

 

経理部 :

03-4334-2151

 

 保証業務部 :

03-4334-2152~3

 

 

 

 

 消費拡大事業部:

03-4334-2160  

 

情報部 :

03-4334-2161

 

 事業開発部 :

03-4334-2162  

 

安定供給支援事業部:

03-4334-2165

 

 もち米事業部 :

03-4334-2166  

 

  FAX:
03-4334-2157
(総務部/経理部/保証業務部)
03-4334-2167
(消費拡大事業部/情報部/事業開発部)
03-4334-2168
(安定供給支援事業部/もち米事業部)



◎ 案内図


  大きなサイズの地図をご覧になるには、この地図をクリックして下さい。

  新しいウィンドウに表示されます。
img2.gif

  最寄り駅
  ・ 地下鉄日比谷線 小伝馬町駅 徒歩4分
  ・ 地下鉄都営新宿線 馬喰横山駅 徒歩5分
  ・ 地下鉄都営浅草線 東日本橋駅 徒歩7分
  ・ JR総武線快速 馬喰町駅 徒歩6分
  アクセス
  ・ 東京駅-(JR総武線快速4分)→馬喰町駅-(徒歩6分)→現地
  ・ 上野駅-(地下鉄日比谷線5分)→小伝馬町駅-(徒歩4分)→現地
  ・ 羽田空港-(京浜急行・地下鉄都営浅草線[相互乗入れ] 31分)
   →東日本橋駅-(徒歩7分)→現地


 

米穀機構の情報公開
 事業計画、収支予算等の情報を公開しています。
 詳細はこちらをご覧ください