離乳食ごはんレシピ 生後12~18か月ごろのお子さま向けアレンジ(軟飯、ベビーちゃんちゃん焼き、手づかみさつまいも、豆腐と小松菜のすまし汁)

※子どもの食欲や発育状況に応じて食事量は調節してください。

さけのちゃんちゃん焼き 生後12~18か月

軟飯またはごはん

軟飯(歯ぐきでかめる固さ)90g、またはごはん80gを目安に

材料

軟飯

90g

(ごはんの場合は

80g)

 

作り方

  1. 軟飯は、「米1:水3~2」の割合で炊く。
    (または、ごはんを普通の水加減で炊く。)

 

ベビーちゃんちゃん焼き

材料(取り分けた分量)

さけ

10~15g

キャベツとたまねぎを合わせて

20~30g

[A]

みそ

大さじ1

 

砂糖

大さじ1・1/2

 

大さじ2

 

作り方

  1. 味をつける前のさけ、キャベツ、たまねぎを食べやすい大きさに刻み、ごく少量の[A]を加え、混ぜ合わせる。

 

手づかみさつまいも

材料(1人分)

さつまいも

10g

 

作り方

  1. 取り分けたさつまいもの皮をむき、食べやすい大きさに切る。

 

豆腐と小松菜のすまし汁

材料(取り分けた分量)

豆腐

15g

小松菜の葉

5~10g

だし汁

80ml

 

作り方

  1. 調味料で味をつける前に、豆腐と小松菜の葉をだし汁とともに取り分ける。小松菜の葉が大きい場合は刻む。

 


<すくコム2018.09掲載/レシピ考案:料理研究家 上田淳子/レシピ監修:管理栄養士 太田百合子>