ママパパの食事 さけのちゃんちゃん焼きの献立(フライパンやホットプレートで簡単に作れます!)

               エネルギー:722kcal  食塩相当量:2.4g 

さけのちゃんちゃん焼き さけのちゃんちゃん焼きの表1

<主食>ごはん

材料(1人分)

ごはん

茶わん1杯(180g)

 

     

 

<主菜>さけのちゃんちゃん焼き

材料(2人分)

生ざけ

2切れ
(200g~250g程度)

キャベツ

250g

たまねぎ

1個

小さじ1

大さじ5

バター

5g

細ねぎ

適量(好みで)

[A]

みそ

大さじ1

 

砂糖

大さじ1・1/2

 

大さじ2

 

▼離乳食へのアレンジはこちら▼  

生後 5~6か月ごろ:豆腐とキャベツのとろとろ

生後 7~8か月ごろ:豆腐、キャベツ、小松菜のだし煮

生後 9~11か月ごろ:ベビーちゃんちゃん焼き

生後12~18か月ごろ:ベビーちゃんちゃん焼き

 

 

作り方

  1. キャベツはざく切りにする。たまねぎは繊維を断つように7㎜幅に切る。[A]を混ぜ合わせておく。
  2. フライパンに油をひき、1.の野菜を広げたら、水をかけてバターをのせる。
  3. 2.のフライパンにふたをして中火にかけ、煮立ったら弱火にして8分程加熱する。ふたを取りさけをのせたら、さらに5分程加熱し、火を止めて10分程余熱で火を通す。

    ★火が通ったら、味をつける前に離乳食用に取り分ける。
    【取り分け分量】
     生後 5〜6か月ごろ:キャベツの葉15g
     (柔らかい部分のみ)
     生後 7〜8か月ごろ:キャベツ10g 
     生後 9〜11か月ごろ:さけ10g、キャベツとたまねぎ合わせて15~20g、合わせ調味料少々
     生後12〜18か月ごろ:さけ10~15g、キャベツとたまねぎ合わせて20~30g、合わせ調味料少々

  4. ふたを取り、[A]を回しかける。火を強め、全体になじませながら煮汁が半量になるまで煮詰める。お好みで小口切りにした細ねぎを散らす。  

 

<副菜>さつまいものうま煮

材料(2人分)

さつまいも

120g

砂糖

小さじ1/2

みりん 大さじ1/2弱
しょうゆ

小さじ1弱

 

▼離乳食へのアレンジはこちら▼  

生後 9~11か月ごろ:手づかみさつまいも

生後12~18か月ごろ:手づかみさつまいも

 

作り方

  1. さつまいもは厚さ1cmの輪切り(または半月切り)にし、水に5分程つけてあく抜きをしたら、水気をきる。
  2. 鍋にさつまいもを入れ、ひたひたにかぶる程度の水を加えて、弱めの中火で柔らかくなるまで8~10分程煮る。

    ★さつまいもが柔らかくなったら、味をつける前に離乳食用に取り分ける。
    【取り分け分量】
     生後 9〜11か月ごろ:10g
     生後12〜18か月ごろ:10g
     
     
  3. 2.の煮汁を捨て、砂糖、みりん、しょうゆを加え、鍋をゆすりながら煮汁をからめ、水分がほぼなくなるまで煮詰める。

 

<副菜>漬物

材料(2人分)

白菜漬け(市販のもの)

60g

にんじん

20g

きゅうり 1/2本
 

作り方

  1. 白菜漬けに、細切りにしたにんじんときゅうりを加えて軽くもみ混ぜる。

 

<汁物>豆腐と小松菜のすまし汁

材料(2人分)

小松菜

50g
豆腐

1/2丁

だし汁 2カップ

適量

しょうゆ

適量

 

▼離乳食へのアレンジはこちら▼  

生後 5~ 6か月ごろ:豆腐とキャベツのとろとろ

生後 7~8か月ごろ:豆、キャベツ、小松菜のだし煮

生後 9~11か月ごろ:豆腐と小松菜のすまし汁  

生後12~18か月ごろ:豆腐と小松菜のすまし汁

 

作り方

  1. 小松菜は3cm幅に、豆腐はさいの目に切る。
  2. 鍋にだし汁と小松菜を入れて弱火にかける。小松菜を5分程煮て柔らかくなったら、豆腐を加え、さらに1分程煮る。

    ★味をつける前に離乳食用に取り分ける。
    【取り分け分量】
    生後 5〜 6か月ごろ:豆腐10~25g
    生後 7〜 8か月ごろ:豆腐30~40g、小松菜の葉5~10g、だし汁1/3カップ
    生後 9〜11か月ごろ:豆腐15g、小松菜の葉5~10g、だし汁80ml
    生後12〜18か月ごろ:豆腐15g、小松菜の葉5~10g、だし汁80ml
     
  3. 大人用に、塩、しょうゆを加えて味をととのえる。

 

     <すくコム2018.09掲載/レシピ考案:料理研究家 上田淳子/レシピ監修:管理栄養士 太田百合子>