お米の品種いろいろ

2021年産(令和3年産)
水稲(すいとう)うるち米の作付け状況について

●第1位 コシヒカリ
  昭和54年(1979年)以降、連続で1位です。北海道を除き全国的に作られています。

●第2位 ひとめぼれ
 東北地方を中心に作られています。

●第3位 ヒノヒカリ
  九州を中心に中・四国地方や近畿地方などで作られています。

水稲うるち米品種別作付け状況
順 位 品 種 名 作付け比率(パーセント)
  2021年産(令和3年産)
1 コシヒカリ 33.4
2 ひとめぼれ 8.7
3 ヒノヒカリ 8.4
4 あきたこまち 6.8
5 ななつぼし 3.3
6 はえぬき 2.8
7 まっしぐら 2.5
8 キヌヒカリ 1.9
9 きぬむすめ 1.7
10 ゆめぴりか 1.7
11 こしいぶき 1.5
12 つや姫 1.3
13 あさひの夢 1.2
14 夢つくし 1.0
15 ふさこがね 0.9

資料:米穀機構「令和3年産水稲の品種別作付動向について」

注:もち米と酒米はのぞいています。2022年12月19日更新


[お米の品種いろいろトップへ]