集荷円滑化対策事業のご案内

■ 集荷円滑化対策とは 〜「需要に応じた売れる米作り」を目指して〜 ■

  16年産から始まった米政策改革では、農業者、農業団体が自らの販売動向を把握し、需要に応じた売れる米作りを行うことを通じて「農業者・農業者団体が自主的・主体的に需給調整を行う姿」を目指すこととしています。

集荷円滑化対策の概要
(2010年2月9日更新)
■ 集荷円滑化対策の加入状況等の概要 [PDF: 5.6KB]
集荷円滑化対策
(2008年4月7日更新)
■ 集荷円滑化対策 {表紙}
■ 豊作による過剰米対策に取り組みましょう!
■ 集荷円滑化対策に関する Q&A P.1
■ 集荷円滑化対策に関する Q&A P.2
集荷円滑化対策に関する情報提供
(2012年1月31日更新)
■ 過剰米対策基金の管理方法の変更について(お知らせ)
■ 現物弁済米の在庫数量(平成23年3月末)
■ 平成17年産過剰米の種類・産地品種別明細 (.xls/EXCEL形式ファイル:71.5KB)
■ 現物弁済米販売基本要領 (.doc/WORD形式ファイル:69KB)
販売環境整備事業のご案内
(2011年9月2日更新)
■ 販売環境整備事業の概要
■ 販売環境整備事業の手続き等フロー図
■ 販売環境整備事業契約数量(確定)
■ 販売環境整備事業在庫数量(8月末見込)
 
米ネットトップページへ