協力:超人シェフ倶楽部
   このページをプリントする

鯛のかぶと煮

砂糖で味付け後、醤油を少しずつ加えるのがポイント。

2013 春の和食メニュー プレートメニュー

調理時間:30分

材料

鯛の頭

ごぼう

生しいたけ

菜の花

生姜

[煮汁]

砂糖

醤油

味醂

2人前

1尾分

10cm

2枚

適宜

適宜

 

200~250㏄

200~250㏄

大さじ2

大さじ1/小さじ1

大さじ1

備考

半分に割る

 

いしづきを取る

 

千切りにして水でさらす

 

 

 

 

 

 


作り方

1
ごぼうは皮をむき、太ければ半分にして5cm長に切る。
菜の花は塩を入れたお湯で軽く茹で、一口大に切る。

2
鯛を熱湯に入れ、胸びれがピンと立ってきたら氷水に取り、
鱗や血合いを取りきれいに洗う。

3
鍋に同量の水、酒を入れて沸騰させ、鯛、ごぼう、しいたけを加え、
落し蓋をして煮る。

4
再度沸騰したらアクを取り、砂糖を加えて煮る。

5
煮汁が2割くらい減ったら、
醤油 (大さじ1) を3回に分けて加え煮込む。

6
煮汁の濃度が濃くなり気泡が大きくなったら、落し蓋をはずし、 みりんを加え、全体に煮汁を回しかけ、最後に醤油 (小さじ1) を入れる。

7
さらに煮汁が煮詰まるまで煮る。

8
器に鯛、ごぼう、しいたけを盛り、菜の花、生姜を添える。

このホームページに掲載の文章・写真・イラスト等の転載・転用等を禁じます。
制作・著作 公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構 tel (03)3222-9582