協力:超人シェフ倶楽部
   このページをプリントする

鶏肉のパプリカ煮クリスマス風

東欧の伝統的な家庭料理を米粉を使ってアレンジ。

2012 秋の洋食メニュー プレートメニュー
       
PLAY ALL    STOP

調理時間:50分

材料

鶏もも肉

鶏手羽

塩・胡椒

米粉

サラダ油

ニンニク

玉ねぎ

パプリカ (粉末)

[A]

赤ワイン

固形ブイヨン

[B]

じゃがいも

トマトの水煮

パセリ

米粉

サワークリーム

4~6人前

1枚

300g

適量

適量

適量

2片

小2個

大さじ1

 

500㏄

50㏄

1個

 

大4個

200g

適量 (多め)

大さじ1~2

90ml

備考

大きめ一口大

 

 

 

 

みじん切り

薄切り

 

 

 

 

 

 

皮をむいて大きめに切る

 

みじん切り

倍量の水で溶く

 


作り方

*各番号のボタンでその部分の動画を再生します。

PLAY1
煮込み用の鍋にサラダ油を入れ、塩、胡椒をした鶏肉に米粉をまぶし、両面に焼き色が付くまで焼く。

PLAY2 鶏肉を一度取り出し火を弱めてからニンニクを入れ、香りがたってきたら玉ねぎを加え、しんなりするまでよく炒める。さらにパプリカを加え油となじませ、取り出した鶏肉を戻し入れる。

PLAY3
▶2に [A] を加え、中火で15分煮込む。さらに [B] (パセリは半量) を加え、じゃがいもに火が通るまでさらに20分程煮込む。

PLAY4
塩・胡椒で味を調え、水で溶いた米粉を様子を見ながら加え、とろみを付ける。 最後にサワークリームとパセリの残りを入れる。

このホームページに掲載の文章・写真・イラスト等の転載・転用等を禁じます。
制作・著作 公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構 tel (03)3222-9582