協力:超人シェフ倶楽部
   このページをプリントする

おいしい焼き豚

時間をかけて味をしっかり染み込ませると、タレも必要ないおいしさ。

2012 秋の洋食メニュー プレートメニュー

調理時間:40分

材料

豚肩ロース かたまり肉

長ねぎ (青い部分)

生姜

[つけ汁]

醤油

老酒

砂糖

ごま油

八角

胡椒

五香粉, 粒山椒

ごま油

飾り用の野菜

4~6人前

約600g

小さじ1

1本分

1片 (大きい部分)

 

80㏄

30㏄

大さじ5

大さじ1

1片

少々

少々

適宜

適宜

備考

赤身と脂のバランスがよい物

 

包丁の腹で叩いて潰す

皮は剥かず洗い包丁で叩く

 

 

日本酒でも可

 

 

 

 

あれば

 

パセリやサニーレタス


作り方

1

豚肉全体にフォークでまんべんなく穴を開ける。


※火の通りをよくし、味をしみ込みやすくするため。

2
塩を豚肉の表面によく擦り込む。

3
ジップロック式の袋に(2)、ねぎ、生姜を入れ、


香味が付くように豚肉をよく揉む。

4

[つけ汁] 材料を全て混ぜ合わせ流し込み、1時間以上、


できれば一晩漬け込む。

5

オーブンは220℃に予熱。


天板にアルミホイルを敷いて、油を軽く塗り、豚肉をのせる。

6

上からつけ汁を少しかけて15分焼き、裏返してさらに15分焼く。


串で刺して透明な汁が出てくれば完成。

7

オーブンから出し、肉をアルミホイルで包んで少し休ませ、


好みの厚さに切る。

8

お好みで、つけ汁に水30㏄と砂糖大さじ1を加え軽く煮立たせ、


食べるときに添える。

このホームページに掲載の文章・写真・イラスト等の転載・転用等を禁じます。
制作・著作 公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構 tel (03)3222-9582