ぺたんこ卵焼きの和朝食(前日のかぼちゃの煮物をアレンジして)

エネルギー:592kcal

ぺたんこ卵焼きの和定食

ごはん&ごま

材料(2人分)

ごはん

300g

白・ 黒すりごま

各適量

 

ぺたんこ卵焼き

材料(2人分)

[A]

3個

 

なめたけ

小さじ2

焼きのり(全形)

1/2枚

ミックスチーズ

大さじ1

大さじ1/2

梅干し(果肉)

小1/2個分(正味2g)

 

作り方

  1. フライパンにオーブンシートを敷いて油を入れる。
    ※フライパンからシートが出ないようにします。
  2. [A]を溶き混ぜ、1. のフライパンに流して弱火~中火にかけ、かたまりはじめたらゴムベラで大きく全体を混ぜ、表面が半熟状より少し火が通ったら火を止める。
  3. 焼きのりをのせてチーズを散らし、オーブンシートごとまな板に取り出し、シートを利用して折るように3回ほど巻き、巻き終わりを下にしておく。食べやすい大きさに切って梅干しをのせる。

    <コメント>
    焼きのりは3~4等分に手で大きくちぎり、巻き終わり部分にのりをおかないように広げます。
    ミックスチーズは全体に散らします。巻いたときに溶けるので、温かいうちに巻きましょう。 

かぼちゃのマッシュサラダ

材料(2人分)

かぼちゃのあっさり煮※

120g

[A]

マヨネーズ

大さじ1

 

こしょう・カレー粉

各少々

ピーナッツ(むき実)

10粒

 

作り方

  1. 「かぼちゃのあっさり煮」はフォークであらくつぶし、[A]で味つけする。
  2. 器に盛り、あらく刻んだピーナッツを散らす。

    ※「かぼちゃのあっさり煮」の作り方
    かぼちゃ1/4個(約350g)は種とワタを取って一口大に切り、小鍋に入れてかぶるくらいの水、しょうゆ小さじ2/3を加えて煮る。 

小松菜の昆布和え

材料(2人分)

小松菜

2~3株(90g)

かぶの皮の塩もみ※

適量

塩昆布

4g

 

作り方

  1. フライパンに湯を沸かして小松菜をゆで、水をかけて冷まし、水気を絞って4cm長さに切る。
  2. 1.と「かぶの皮の塩もみ」を塩昆布で和る。

    ※「かぶの皮の塩もみ」の作り方
    かぶの皮1個分(厚めにむいたもの20g)を細切りにし、塩ひとつまみをまぶして、しんなりさせる。

茶節(鹿児島の郷土料理)

材料(2人分)

みそ

小さじ2

削り節

小2袋(4g)

煎茶

小さじ1/3

1カップ

 

作り方

  1. 器にみそ、削り節、煎茶を等分に入れ、湯を注ぐ。みそを溶いていただく。

     <コメント>
    茶葉ごと入れているので、茶殻が気になる方は茶葉と湯ではなく、急須から熱いお茶を注いでください。
    液体量が少ないと使用するみその量を減らすことができ、減塩になります。
    湯のみや、そば猪口などの小さな器に入れるなど見せ方を工夫すると、量の少なさをあまり感じません。

<レシピ考案 フードコーディネーター・栄養士 宮内寛子(スタジオクラスター)>