ベーコンと厚揚げのレンジすき煮の和朝食(オーブンシートとすき焼きのタレを使って簡単に!)

エネルギー:554kcal

ベーコンと厚揚げのすき煮和定食

ごはん

材料(2人分)

ごはん

300g

 

ベーコンと厚揚げのすき煮

材料(2人分)

ベーコン

2枚

厚揚げ

160g

ねぎ

1/2本

すき焼きのタレ

小さじ2

七味唐辛子

好みで

 

作り方

  1. ベーコンと厚揚げは一口大に切り、ねぎは斜め切りにする。
  2. 長方形に切ったオーブンシートに1.の材料を1人分ずつのせ、両端をひねって舟形にする。
  3. 耐熱容器に2.をのせ、タレをかけて500Wのレンジで3分程加熱する。好みで七味唐辛子をふる。

野菜のだし漬け (作り置きおかず)

材料(作りやすい分量・1人分は1/8量)

れんこん

200g

大根

200g

パプリカ(赤)

1/2個

エリンギ

100g

[A]

かつお昆布だし

2カップ

 

薄口しょうゆ

大さじ3弱

 

みりん

大さじ1

柚子のしぼり汁

好みで

 

作り方

  1. [A]は合わせて冷やしておく。
  2. れんこんは厚めの輪切り、大根は太めの拍子木切り、パプリカはくし形切り、エリンギは半分の長さに切って4つ割りにする。
  3. れんこんは火が通るまでゆで、大根とパプリカはサッと熱湯に通す。エリンギは耐熱容器にのせ、ラップをして500Wのレンジで2分程加熱する。加熱したものから熱いうちに1.に漬けて味をなじませる。
  4. 好みで、柚子のしぼり汁を適量かけ、柚子風味に仕上げてもよい。

    <コメント>
    野菜をゆでたらすぐに漬けたいので、[A]の漬け液は先に作って冷やしておきましょう。熱い・冷たいの温度差で野菜の中に味が入りやすくなり、食感もよくなります。
    れんこんとエリンギは中までしっかりと火を通しましょう。
    大根とパプリカは生で食べてもおいしいので、熱湯にサッと通すくらいにします。表面の細胞が壊れることで、味が中に入りやすくなります。大根は、少し歯ごたえが残るくらいがおいしいです。

かぶのおかか和え

材料(2人分)

かぶ

1個(120g)

かぶの葉

1個分(60g)

※かぶの葉1/3量は汁物に使用

小さじ1/6

削り節

小1袋(2g)

 

作り方

  1. かぶは皮をむき、薄切りにして塩をまぶす。葉は根元をよく洗って耐熱容器にのせ、ラップをして500Wのレンジで1分程加熱し、水にとって冷まし、水気を絞って2cm長さに切る。
  2. かぶがしんなりしたら、葉40g分を混ぜて水気をきり、削り節で和える。

    <コメント>
    かぶの水気はやさしく絞り、かぶの甘味とみずみずしさを残しましょう。 

ごまごま汁

材料(2人分)

昆布だし

1カップ

[A]

白ねりごま

大さじ1

 

みそ

大さじ1/2

削り節

小1袋(2g)

白すりごま

小さじ2

かぶの葉(加熱したもの)

20g

 

作り方

  1. 鍋に昆布だしを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めて[A]を溶き入れる
  2. 器に削り節、すりごま、かぶの葉を等分に入れ、1.を注ぐ。

    <コメント>
    ねりごまとすりごまで、薄味でも満足のある味わいに仕上がります。
    液体量が少ないと使用するみその量を減らすことができ、減塩になります。 

<レシピ考案 フードコーディネーター・栄養士 宮内寛子(スタジオクラスター)>