ごはんには、エネルギー源である炭水化物をはじめ、からだの基礎をつくるたんぱく質や、カルシウム、鉄分、からだの働きを保つ食物せんい、ビタミンなど、いろいろな栄養素がふくまれている。体を元気にするには、欠かせない食品だ。

 

●ごはん(うるち米)1杯分(150g)の栄養価
エネルギー 252kcal   体や体の組織を動かす
炭水化物 55.7g   炭水化物はエネルギー源   カルシウム 5mg   カルシウムは骨や歯をじょうぶにする
たんぱく質 3.8g   たんぱく質は血や肉、細胞など体の基本をつくります 0.2mg   鉄は酸素を全身に運ぶ。不足すると貧血に
脂質 0.5g   脂質はエネルギー源 マグネシウム 11mg   マグネシウムは骨の重要な構成成分
ビタミンB1 0.03mg   ビタミンB1は体の調子を整え、夏バテを防止する 亜鉛 0.9mg   亜鉛は細胞の形成や味を感じる味蕾の形成を助ける
ビタミンB2 0.02mg   ビタミンB2は体の調子を整え、美肌をつくる 食物繊維 0.5g   食物繊維は便秘やガンなどを防ぐ

数値は「精白米(うるち米)」/資料:日本食品標準成分表 2015年版(七訂)

 

制作・著作 公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構
このホームページに掲載の文章・写真・動画像および音声情報の無断転載・転用を禁じます。